スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

手作りご飯の是が非

 04,2017 23:33
IMG_3728_20170908043656382.jpg

はやく

IMG_3729_20170908043657c97.jpg

うえにあるご飯を下さいと訴える図(冷めるまで待て)


はじめは体重増をコントロールするのと水分補給を目的に
ドッグフードにトッピング程度だったのが
アレルギー検査の結果、穀物はNGレベル(与えられないレベル含む)
鶏・牛・豚についてもさほど与えていないが、常食はさせにくいことがわかり
ドッグフードジプシーに陥った結果が、今に至ります。

ちょうど、手作り食のブームが本格化したことも重なっていましたが
それが後押しになったかという、否。
むしろ、家の子は必要に迫られたからと強がっていたのが本音です。
勿論、ドッグフードの事は出来る限りではあるが色々と調べ倒したし
粗悪なものがあることは否定する気はない。
が、栄養学の専門家でもなければ犬の身体のことを把握しているわけでもない素人が
ちょっとした文献や資料を参考にし食事を手作りするという行為は
ある意味において、愛犬の身体を使って実験を課せている要素がないとはいえない。
いやはや、書けばどんどん長くなるのでこの辺りで割愛だが
さんざ葛藤をしながらの数年を経て
今では「神のみぞ知る」の境地に手が届くかな?ぐらいの心境に辿り着きました。

ちなみに、朝はグレインフリー系のドッグフードに前日夜に用意したものをトッピングだが
もしも、ドッグフードジプシー時代に
今のようにグレインフリー系のドッグフードの選択肢が多ければ
果たして、手作り食をしていたのか?トッピングぐらいにしていたのか?
はい。
それも、「神のみぞ知る」です。

PS本日の夕食メモ
IMG_3727_20170908043654d8f.jpg

豚バラ・しめじ・舞茸のグリル、サーモン、レタス、貝割れ大根、コンドロイチン×グルコサミン
※デザートにりんご



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。